修理情報

画面割れ修理

 

画面割れ修理

iPhone修理の中で最も多いものが画面パネル割れです。 iPhoneのディスプレイは指で直接触れるガラス部分とタッチ操作を感知する液晶パネル部分を組み合わせで構成されています。本体の構造上、画面が割れてもタッチ操作が可能な場合もあります。しかし、その状態を放置していると破損した部分から埃や水滴が入って操作が出来なくなることがあります。また、ガラスの破片で怪我を負う恐れもあるため操作には危険が伴います。スマホ修理屋では高い技術と迅速なサービスで画面割れ修理を承ります。

バッテリー交換

 

 

バッテリー交換

こんな症状が出たらバッテリーの交換時期です。

  • 充電をしているにもかかわらずバッテリーの残量が増えない
    (ソフトウェアの再起動やiPhoneの復元を行っても改善されない場合は、バッテリー不良の可能性が高いです)
  • 使用していない時に急速に残量が減って行く
  • 通常使用中にバッテリーの残量が有るのに突然、電源が落ちる
  • iPhoneの充電中に本体がとても熱くなる
  • バッテリーの膨張のためにディスプレイのガラスが浮いてくる

iPhone水没修理

 

水没修理

水中にiPhoneを落としてしまったり、iPhoneの中に水が入り込み、基盤などのパーツが腐食してしまう等、内部にダメージを受け、故障した状態です。 海やプールといった塩水や塩素の入った水への水没や、洗濯機やトイレ等の洗剤の入った水、真冬に起きやすい結露も水没原因のひとつです。 雨や漏水等、年中起きる可能性のあるハプニングですが、どんな水に水没させたかによっても修理方法が異なります。水没修理は専門スタッフが揃うスマホ屋グループまでお問合せください。

ホームボタン修理

 

ホームボタン修理

こんな症状が出たらホームボタンの故障です。

  • 押しても反応がない。
  • ホームボタンが押すことができない。
  • ホームボタンが戻らなくなる。
  • 強く押さないと反応しない。
  • 何回も押さないと反応しない。
  • 勝手にダブルクリックやトリプルクリックになってしまう。
  • 押すたびに異音がする。

充電コネクター修理

 

充電コネクター修理

iphone7からはイヤホンジャックがなくなり、ライトニング(電源)コネクタを使ってイヤホンで音楽を聴くようになりました。そうなると自然と負担が増え、故障しやすくなるのではないかと懸念されています。コネクタ自体は今までのiphoneと同じなので、故障の原因もほとんど同じとなっています。

  • ケーブルが奥までささらない。
  • ケーブルを差しても反応がない。
  • 抜き差しはしていないのに充電が途切れる。
  • 充電ができなくなった。
  • イヤホンで音が聴こえなくなった。

カメラ修理

 

カメラ修理

iPhoneに搭載されているカメラは基本的にフロントカメラとリアカメラの2種類です。iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusなどの一部の機種はリアカメラに広角レンズ・望遠レンズの二つを採用しています。フロントカメラは液晶パネル上部に近接センサーやスピーカーと共に接続されています。また、リアカメラは独立した部品が保護用のレンズと組み合わせて本体内部に取り付けられています。

アイフォンのカメラ故障の原因として以下のものが挙げられます。

  • 衝撃によってリアカメラの保護用レンズが割れる
  • 経年劣化によって各カメラと基板を繋ぐコードが故障する
  • コードの破損、または接触不良によって撮影時にピントが合わなくなる
  • パネル破損などその他の部品の故障によってカメラの機能が一部利用できなくなる

スピーカー修理

 

スピーカー修理

iPhoneには二つのステレオスピーカーが内蔵されています。電話の際に耳に当てて使用するイヤースピーカーと、音楽やゲームなどその他の操作に関わる音声を出力するラウドスピーカーの二つです。イヤースピーカーは各種センサーやインカメラと共に画面パネル上部に接続されています。一方、ラウドスピーカーは本体右下部に独立したユニットが接続されています。